プロフィール

スタッフ

 
 初めまして!!! 
まこ家のまめです!!はーと
このたびはじめてパソコンをあつかいはじめようとしている、
赤ちゃんみたいな豆ですが、
これからも
よろしくお願いします(u3u)

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« まめログスタートです!!! | メイン | 今回は・・・ »

2010年9月26日 (日)

日本酒との出会い

久々に筆をとりますsunハイテンションまめですdelicious

最近日本酒を好んで呑まれるお客様が増えてきて、日本酒焼酎好きのハイテンションまめとしては嬉しい限りですsign03notes

さてさて、近頃の日本のお酒事情は物凄く勢いがあり、いろんな果実を使った『和』リキュールやいろんな素材を使った焼酎、お米の存在感を体全体で感じれる日本酒など、様々な分野で進化を遂げておりますfull

その中でも日本酒は日本人の心を感じとれるお酒であり、酒蔵さんの情熱や苦労が感じ取ることができますhappy02

そんな中でも今回は,二本の日本酒を紹介させていただきたいと思いますup


醴泉ひやおろし…兵庫県東条町産特等山田錦 50%精米
日本酒度+2 
酸度1.6  
9号系自社酵母

今年で2年目を迎えた醴泉のひやおろし。
醴泉ファンの方はもちろんのこと
まだ、醴泉を飲んだことのない方にも
お薦めしたいおさけです。(^o^)丿

そういえば、
この蔵の純米大吟が9月からJALのファーストクラスに搭載されています。
何かとマスコミに取り上げられるようになってきており、注目のお蔵です

飛露喜 純米吟醸黒ラベル…良く手に入った飛露喜黒ラベル。
今年は定番の白ラベル、愛山、特吟に続き4本目です。
口に含むと春の暖かさを思わせるやや小粒の旨みが
ゆったりと広がっていきます。
酸もそのあとに訪れますが、旨みの後に影のように
寄り添ったまま邪魔をすることがありません。
その間もゆるゆると間断なく主張を続け、
最後に徐々に膨らんだ辛味が引き締めていきます。
春の暖かな風に包まれているような心地よさで
熱狂的なファンが多いのも頷けます。
 
今回わこの二本を紹介させていただきましたが、まだまだハイテンションまめのお酒との出会いはこれからでありますup
でわnoteいい一日をhorse

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569601/28697527

日本酒との出会いを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

炭火焼鳥と旨豚 まこ家 のサービス一覧

炭火焼鳥と旨豚 まこ家